CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
幻想
CA390530-0001.JPG

中学校で陸上競技部に入っている長男は毎日、
白の体操着と靴下を真っ黒(茶色?)にして来ます。

洗濯機だけでは落ちないので
ほぼ毎日、地道なもみ洗いをします。

これが、非常にめんどくさい。

そんなある日、
ママ友との話題で「アレはいいよね。」と絶賛されてたのが「ウタマロ石鹸」。
「ホントによく落ちる!」の言葉に、私の妄想が広がるひろがる。

数日後、スーパーで見つけて買いました。
念願の、魔法の石鹸。

でも

使ってみたら普通の洗濯石鹸でした。

みんなの話を聞きながら、
「買っただけで、靴下真っ白!」と勝手に思い込んでいた私。。

幻想ははかなく消えてしまったけれど、
どことなくレトロな色とロゴが気に入ったので
きょうも地道に楽しく、もみ洗いしてます(苦笑)



JUGEMテーマ:家庭


| 住まいと暮らし | 17:36 | comments(0) | - |
ありがとうソファ
JUGEMテーマ:家庭


100224_1812~0001.jpg

友人から譲り受けてずっと使っていたソファと、
ついにサヨナラする事になりました。

10年あまりの間、夫の居場所として、
子供たちの遊具として、風邪の時のベッドとして、
たくさんたくさん活躍してくれました。

1年ほど前に、張り地が破れて古くなったので棄てようとした時、
子供たちに「布で直すから」と懇願されて思いとどまったことがありました。

白い布を当てて一生懸命直していたけれど上手く行かず、
結局私が縫う羽目になりました。

でも次男がつぎあてたところをさわりながら
「オレ、こういうの好きなんだ。あったかいから。」といっているのを聞いて、
こちらも温かい気持ちになりました。

ついに修復不能となり、先日清掃センターに持って行きました。

お別れを惜しむ間もなく係員のおじさんたちが解体に取りかかってしまったけれど、
清掃センターの汚れた窓の下に置いたソファは一瞬、
退廃的な美しさを見せてくれました。

物を大切にする心も教えてくれたソファ。
本当にありがとう!



現役の頃のソファ。かなり汚れていたので布をかけて使ってました。

冒頭は、新しいソファ。
すでにこんな感じ。。

心のBGM:「廃墟のソファ」Akeboshi
| 住まいと暮らし | 00:55 | comments(0) | - |
物々交換
070503_1739~01.JPG

ご心配おかけしましたが、
四男は無事に退院しました。
元の慌ただしい生活に戻り、みんな一緒にワイワイ暮らしてます。

さて、先日は少し時間が出来たので、
玄関とテラスの整理をしました。
いらない物を次々とゴミ袋に詰めていたら、
貝殻がたくさん入った袋がありました。
息子達は海で拾って来た事すら、忘れている様子。
でも、このままゴミ袋に入れるのは不自然な気がして
1人で海に返しに行きました。

砂浜で貝殻をバラまくと、
そこだけ宝の山のように見えました。
でも、周りは本当のゴミだらけで
ちょっと悲しい気分。

ふと思いついて
貝殻の入っていた袋に、ゴミを入れて持ち帰ることにしました。
小さな袋だったので
海亀が間違えて食べてしまうビニールと、
海鳥の大敵という釣り糸を詰め込んで帰りました。

袋の中身が変わっただけなのに、
なんだかとてもいい気分。

今度砂浜に行く時は
もっと大きな袋を持って行こう♪

JUGEMテーマ:日記・一般


| 住まいと暮らし | 09:08 | comments(0) | - |
カーテン三昧
070708_1330~01.JPG

ついにカーテンを新調しました。
障子から差し込む優しい光が好きなせいか
カーテンも白を選んでしまいます。

以前使っていたカーテンが、だいぶ汚れて痛んでいました。
でも、大きな窓2間分をオーダーする予算はなく、
手作りしようにも気にいった布地がみつからず、そのままになってました。

それが先日、見学がてらに寄った船橋IKEAで、お気に入りを発見。
キッチンクロスみたいな生地で、優しい白。
既製品なのに、どれも長さが250cmもある。
アイロンテープが入っていて、
それぞれのサイズに合わせて自分でカットする。

ただしほとんどが、ポールに直接通すタイプのタブカーテン。
我家に必要なのは、
カーテンレールにフックで吊るすタイプのプリーツカーテン。
作り替えられるか?
迷った末に購入しました。2間分で9800円也。

タブを外す作業とプリーツを縫う作業は意外と簡単で、
思った以上に簡単に、カーテンが出来上がっていきました。
念願の、新しいカーテン。

ついでに、
息子に破られたままだった寝室のカーテンも、作り替えました。
こちらは、白い木綿のシーツを使ったけれど、
漂白されているらしく、吊るしてみたら青白い感じでした。
ちょっと失敗。

それでもやっぱり、
きれいなカーテンは気持ちいい。
窓辺が少し、明るくなりました。



| 住まいと暮らし | 16:40 | comments(0) | - |
納車
20070411_321324.JPG

新しい車がやって来ました。

少しだけ新しい年式の、またまたMPVです。

運転のうまい私がキスマークだらけにしてしまうので、
うちは新車を買いません。

前日まであんなにさみしかったけれど、
旧MPVとは明るくお別れ出来ました。

帰りに雨が降って来ました。

納車の日は、いつも雨。

やはり、なみだ雨なのかな?


新しいMPV君とは
少しずつわかり合えて来たところ。

末長いお付き合いをして行きたいです。

(画像は旧MPVです。)
| 住まいと暮らし | 00:16 | comments(0) | - |
惜別
いろんなところへ、連れて行ってもらったね。

雨の日も風の日も、
貴方が一緒なら心強かった。

一緒に見た風景、
一緒に聴いた音楽。
忘れないよ。

ベイブリッジの夜景と
Deep Purpleのコラボレーション、
最高だったよね。

6気筒エンジンが始動する時の、爆音。
いかつい車体。

みんな貴方を好きでした。

6年間、本当にありがとう。


車、買い換える事になりました。
明日、納車です。

| 住まいと暮らし | 17:17 | comments(0) | - |
春色


春休みになって、うちは児童館状態。

賑やかで、ヒッチャカメッチャカ(T_T)


昨日来た女の子が、上着を忘れて行きました。

壁にかけたら、玄関がパッと明るくなりました。

我が家にはない色、ピンク。

| 住まいと暮らし | 11:15 | - | - |
怪しい古時計
20060513_167298.JPG

うちのリビングにかかっている時計は、
8年ほど前、骨董屋さんで見つけたボンボン時計。
一度、壊れて動かなくなったのを、
中の歯車を電池式のムーブメントに付け替えた、「いわく付き」の時計。
このたび、初めての電池替えをしました。

秒針があってちょっと怪しいけど、お気に入りのボンボン時計。
末永く使いたいです。


| 住まいと暮らし | 11:06 | comments(0) | - |
プチリフォーム
20060511_166625.JPG

四男の誕生、次男の入学が重なって、家の中がすごい事になってます。
更にリビング横の和室は、長男の机が置かれていたり、子供達のおもちゃや本があったりでごちゃごちゃ状態。
見るたびに,どんよりと気持ちが沈んでしまう(T_T)

長男の机は夫の手作りで、次男の机も作る予定でした。
でも、将来四人分の机なんて置くスペースあるか?
ということで、壁面いっぱいに長い机を造り付けにしました。
半建築士・半大工の夫によって、一挙に四人分が完成。
元々デッドスペースだった空間が、活かされてめでたし、めでたし。

ちなみに、塗装は私が担当しました(得意分野)。
四男が気になってやっつけ仕事になってしまったけど、楽しかったです〜。


| 住まいと暮らし | 13:51 | comments(0) | - |
二段ベッド、出現。

なんとなく欲しいと思っていたものが、突然手に入る事がある。
昨日がそんな日。

午後から軽トラごと行方不明になっていた義父母が、夕方帰宅。
事務所2階の我家に運んできたのは、なんと2段ベッドのパーツ。
次々に軽トラの荷台から運んで来る。
どこに置くか?
とりあえず3階のロフトを片付けると、
夫と義父でひょいひょいと組み立て、
あっという間に2段ベッドが我家に出現した。

6人になったら、どうやって寝ようか?
やはり2段ベッドが必要?と思っていた。
予算もないし、部屋が狭くなる事に抵抗があって、
何となく先送りにしていた。

義父母は時折、見事な速さで物事を始める。
あまりにも唐突でギョッとする事も多いけれど、今回はナイスプレイ!
デザインも色も材質も悪くない。

新しい「基地」が出来て、
きょう、子供達はロフトから降りて来ない。

じいちゃん、ばあちゃん、ありがとね^^


| 住まいと暮らし | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>