CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 祖母の夢 | main | なぞなぞ。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
海中でのひととき
CA391783.JPG

最近、サザエ採りで少しずつ素潜りをはじめました。

とはいっても、
潜る時にかぶる決まりになっている
漁協指定の海士帽子がないから、
近場の浅いところで、シュノーケリングしながら採ってます。
入荷待ちの海士帽子、早く来ないかな。

それにしても、勝浦の磯の中はまるで水族館。

出会った生き物は
タコ、ウツボ、ギンポ、カサゴ、アオウミウシ、
チョウチョウウオ、鮮やかな青色のソラスズメダイなど数えきれず。

それから、エメラルド色したニシキベラの群れに遭遇した時は
生きていてよかった〜!と叫びたいほど興奮しました。

イソギンチャクの草原(に見える)やカジメの森では
自分が空を飛んでいるような錯覚に浸ってみたり。

でもサザエ採りの方はサッパリで
岩や海藻を掴みながら潜るのは出来ても、
周囲に何もない場所で潜るのはまだ難しいことを実感。

先日は2、3メートルほどの海底のサザエが採れずに浮かんでいたら、
近くに海士さんを発見!
鮮やかな潜りにしばらく見とれいたら目が合ったので、
サザエを指差して手振りで「どうぞ!」って伝えたら、
手振りで「頑張って採りなさい!」と返されてしまいました。

結局、数回のトライを経てゲット。
大きなサザエでした。

その後、しばらくさまよっていたら、
なんとアワビを発見!!
こんなに大きなアワビは初めてだから、
興奮して心臓がバクバクいってる。
私なんかがこんなの見つけちゃっていいのかな!?と思いつつ
数回に及ぶシミュレーションを試みたあとで磯がねを入れたら、
なんと!ただの貝殻でした。。。

そんなこんなで海と戯れた日の夜は、
家族が喜ぶ顔をつまみにビールを飲みなから、
海中でのひとときの余韻に浸っています。

| - | 20:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - |
コメント
コメントする